注目キーワード
  1. 読書
  2. 書評
  3. 習慣
  4. 成長
  5. スキル

【経験有り】読書感想文のコピペは絶対バレる

  • 2019年11月14日
  • 2019年12月10日
  • 読書

【経験有り】読書感想文のコピペは絶対にバレる

先生をナメてはいけません。

コピペは絶対バレます。

先生は普段のあなたの言動や行動を見ています。

見ていないようで見ています。

先生は人を見るプロです。

何千人もの文章を読んだ先生には、

【あなたの書いた文章】か【他人の書いた文章】かを見極めることなど容易いことなのです。

しかし先生はあなたが提出した読書感想文が、

コピペかどうかあなたに事情聴取をしにくることはありません。

 

あなたが文章をしっかり考えて書いたものだったら傷つきますよね?

だから先生はハナから疑ってかかるということはありません。

しかし世間話など巧みな話術であなたの嘘を見破ってきます。

そして先生には分かってしまいます。

あなたが読書感想文をコピペしたことを…

そしてこれから先、

心にモヤモヤした気持ちを持って過ごす覚悟があればいいです。

名前を呼ばれる度にヒヤヒヤする覚悟があればそれもいいです。

読書感想文があれよあれよと入選していき、

「あいつの読書感想文パクリらしいよ」

って著作権の侵害になって、

大ごとになる覚悟があればそれもいいです。

コピペする覚悟が整った人は戻るボタンを押しましょう!

年収上げたいなら読書感想文は自分の意見を書くべき

自分の意見を伝える場面って結構多いんです。

そして、自分の意見を伝えることが一番難しい手段が文章です

文章で自分の意見を伝えられる人は超優秀です。

そして読書感想文は【自分の意見を文章で伝える練習の場】です。

大事業家は伝える力がめちゃ高い

Apple創業者のスティーブ・ジョブズに伝える力がなければ、

iPhoneはこんなに売れていません。

あの有名なプレゼンでどれだけの人がiPhoneを使うことになったんだろう。

っていうくらいのインパクトがありました。

プレゼンは伝える力の結晶です。

見たことない人はネットで検索してください。

坂本龍馬に伝える力がなければ明治維新は起きていません。

薩長同盟は薩摩と長州の魅力を上手に伝えられたから成り立ったのです。

元々戦争をするくらい仲が悪かったんです。

でも龍馬は互いに得のあるネタを引っぱりだして上手に伝え、

同盟を成し遂げたのです。

人生は意見を伝えるべきシーンが多い

人生は人に何かを伝えることを避けられません。

就職をする人も、面接では【自分のよさ】を伝えなければいけません。

社長も、人に協力してもらうために【会社のよさ】を伝えなければいけません。

社会に出ると会議で【企画】を伝えなければいけません。

好きな人に【好きだ】と伝えなければいけません。

伝える力が高いと、

人生をより良いものにできることを、知っておきましょう。


1行でもいいからコピペではない自分の読書感想文を書こう

読書感想文を書くためのステップ

1 本の見た目の感想を書こう
2 本を読むきっかけを書こう
3 実際に読んだ感想を書こう
4 これからは〇〇したいと書こう

 1 本の見た目の感想を書こう

読書感想文ってあくまで本の感想です。だからあなたが思ったことならなんでもいいです。

だから見たまんま感想にしたって別にいいです。

「読みやすそう」
「表紙がかっこいい」
「読む気にならないタイトル」
「持ちたくない」
「売れなさそうなタイトルだな」

これらは立派な感想です。

ポジティブな感想でもネガティブな感想でもどちらでもいいです。

ただし超重要なことは、あなたがそう思った理由を書くことです。

文字がデカくて読みやすそう!」
表紙のイラストがカッコいい!」
文字が多すぎて読む気にならない」
この本重いから持ちたくない!」
難しい用語使いすぎて売れなさそうな本だなぁ!」

 2 本を読むきっかけを書こう

読書感想文は【本を読むきっかけが全て】です。
ここがしっかりしていると後々の文章がラクになります。

きっかけは正直に書いてください。

「読者感想文を書かないといけないから」
「持ち帰るのが軽くて楽だったから」
でも全然OKです。
思っていないことを書く方がNGです。
きっかけがしっかり書ければ、
本文は【きっかけとのギャップ】を書いていくと感想文が出来上がります。
例えば、

【本を読み始めたきっかけ】

私はソフトバンクの孫正義さんに憧れています。
孫さんは司馬遼太郎さんの【竜馬がゆく】が愛読書だと知りました。
私も孫さんのようになりたいので【竜馬がゆく】を読もうと思いました。

【本文】

実際に読むと、孫さんに近づけた気がします。それは〇〇だからです。

と書けます。〇〇が感想です。
逆に全く学べなくてもいいのです。
実際に読むと、孫さんが遠い存在だと気づかされました。
なぜなら文章が多すぎて読む気になれなかったからです。
この本が愛読書と言えるまでの道のりは長いなと感じました。

きっかけさえしっかりしていれば感想が書けます。

 3 実際に読んだ感想を書こう

実際に読んだらきっかけを軸に感想を書きましょう。

【きっかけ】
人生の役に立ちそうだなと思い本を手にとってみました。実際に読んでみると、
【役に立ちました】or【役に立ちませんでした】なぜなら〇〇だからです。

まずはきっかけに対する結論を書きましょう。
ここでは【人生の役に立ったかどうか】です。
この場合、答えはYESかNOです。
どちらでもなければそれでも構いませんが、
文章が書きにくくなるので気をつけましょう。
次に結論に至った理由を書きましょう。
結論だけでは感想として不十分です。
きちんとなぜそう思ったのかを書くと、中身のある感想が出来上がります。
基本はテンプレです。
「なぜなら〇〇だからです。」と書ければほとんど大丈夫です。
実際に読むと、孫さんに近づけた気がします。それは身分の低い人でも、人と人との繋がりを大切にできれば大事業ができると学べたからです。 

 4 これからは〇〇したいと書こう

ここは【きっかけ+本を読んで学んだこと】でこれからの行動を書くのがコツです。

孫さんに少しでも近づくために、人と人との繋がりを大切にしながら生きていきたいと思います。
とまとめると感想文としては質の高いものになリますし、
自然と起承転結が出来上がってしまうんです。

【まとめ】 コピペじゃなく自分の言葉で書こう

読書感想文って実際迷惑な話ですね。

別に読みたくもないもの読まされるとかだったらますます迷惑な話だと思います。

もしそういう気持ちがあるならそれも素直に書くべきです。

あなたが思っていることが感想文の答えです。

感想文の優劣は、読む人にあなたの思っていることが伝わるかどうかで決まります。

だからくだらない感想でも伝わればいいのです。

しかし思っていることを文章にするのは、意外とエネルギーを使うことに気づくと思います。

それが大切な経験なんです。

頭の中を整理するのも大変です。

そして整理したものを文章にするのも大変です。

でもそれを味わうこと自体が私の思う読書感想文のやる意味です。

人のコピーをしていたら自分の意見を伝える力を手に入れることができません。

ぜひ自分の意見を大切にしていきましょう。


【おまけ】コピペしたくない人の『読書できなかった感想文』

これは本の中身が全くない読書しようとした感想文です。

本を読めなかったとしても文章は作れます。

 今年の夏休みこそは気合を入れて読書をしようと思い、司馬遼太郎さんの【竜馬がゆく】全巻を借りました。
日本で一番の経営者と言われる、ソフトバンクの孫会長が坂本龍馬が好きだと知り、興味を持ったことがきっかけです。
真夏の炎天下、日本一の経営者に少しでも近づきたくてワクワクしながら全巻を持ち帰りました。
いざ読み始めると文字が多くて驚きました。「やっぱり日本一の経営者の愛読書は違うなぁ。」と感心しました。そして本物の小説は絵がないことにも驚きました。それでも読書感想文を書かないといけないという焦りがあったので、かすむ目を擦りながら読み進めました。

しかし読み進めているうちに孫さんが遠い存在だと気づかされました。
なぜなら文章が多すぎて読む気になれなかったからです。こんな本が愛読書とは私には途方もないことだと感じました。そしてこれを全部読み終わる頃には夏休みが終わってしまい、他の宿題に影響が出てしまうので、仕方なく読書を断念することとしました。

次回の読書感想文は今回の反省を踏まえ、身の丈に合った本を選ぼうと思いました。
そして孫さんに少しでも近づくために、読書感想文だけではなく普段の生活でも自分の実力を把握した行動をしたいと思います。
 始業式には全8巻が、家に持ち帰った時の倍の重さを感じると思いますが、それも人生勉強だとしっかり受け止めます。

これでも感想文になります。

 

最新情報をチェックしよう!