【読書初心者必見】小説を読む効果とおすすめの読み方

アマチュア読書家のSHIBAIKOです。

小説ってなんか効果あるの…?
”ビジネス書”とか”自己啓発書”の
効果はなんとなく分かるんだけど…

 

と感じたことはありませんか?

 

そもそも”本を読む効果”を知りたいなぁという人は、
こちらの記事を先に読むことをオススメします。
効果を意識してない人が多いです
実際に小説が好きな人のほとんどが、
”趣味”として読書を楽しんでいます。

とはいえ”小説を読むこと”で年収が上がったり、モテたりと魅力的な効果がたくさんあります。

スポンサーリンク


今回は魅力的な小説を読む効果についてまとめてみました!
ぜひ最後まで読んでみてください!
この記事を読んで分かること
  • 小説を読むと得られる魅力的な効果
  • 効果的に小説を読めるようになる便利ツール
  • アマチュア読書家の人生を変えた一冊

 

「本を読め」と言われたら小説派?ビジネス書派?

大人になって「本を読め」と言われると”どんな本”を想像しますか?

小説は娯楽じゃないの?
仕事で役に立たせたいんだったら、
ビジネス書や”自己啓発書”がいいんじゃないの?

 

こうした考えが、「ビジネス書は読むけど、小説を読まない」という風潮を生み出しています。

多くの成功者が小説好きだというのも事実です
たしかに”小説”は趣味や娯楽と
いった要素が強いことは否めません。

 

スポンサーリンク



ビジネス書は注意しておかないと…
”ビジネス書”や”自己啓発書”は、知りたいことをすぐに知ることができ、
スキルアップに即効性があるように感じられます。

しかしビジネス書はあくまで他人の経験であり、あなたの経験ではありません…

実際に使えるかどうかは別なんです…
私もそうなのですが…
ビジネス書って分かりやすいから
『わかった感』に陥っちゃうんです…

よくあるノウハウコレクターというやつですね…

小説にそんな効果が…?
それを補ってくれるのが、
実は”小説”なんです!!

 

詳しくは小説を読む効果についてまとめています!ぜひ読んでみてください!

小説を読む効果はとても魅力的

小説を読むことでどのような効果があるのかまとめました。

きっと小説を読みたくなります
魅力的な効果があるので、
ぜひ読んでみてください!

 

スポンサーリンク



想像力が豊かになる

小説を読むと想像力が豊かになります。

小説を読む効果って?
小説を読むことで脳の前頭前野が鍛えられますよ

 

小説は”風景””人物””行動”などを文字情報だけで想像します。

想像すればするほどってことか…
想像力を働かせる前頭前野は、
筋肉と同じように
使えば使うほど鍛えられます。

 

特に推理小説は先の展開を想像しながら読むので、想像力を上げる効果が非常に高いと言われています。

豊かになった想像力のおかげで年収もあがる

『想像力の高さは年収に比例』するという研究結果があります。

スポンサーリンク



カナダのコンコルディア大学の実験で、イメージ力のある人とない人を比べると1.48倍年収が違うことが分かった。

引用 Mentalist DaiGo Official Blog 給料を上げる「人たらし」の心理学

クリエイティブな仕事に想像力は大切です
想像力が上がると、
”クリエイティブ”な仕事ができるようになります。
チャレンジは年収アップに必須
また新しいことにチャレンジするときも
”想像力”があることで、
リスクを先読みすることができます。

 

共感性・人生経験が身につき”ビジネス書”も生かされる

小説を読むことで共感性が身につきます。

小説を読む効果
登場人物の気持ちを読むことになるからです

 

文字だけでハラハラを味わえます
日常生活で”戦国武将の気持ち”を
味わうことはできませんが、
小説では”戦国武将の気持ち”を味わうことができます。
涙活に小説はオススメです
悲しい物語を読めば、
その”悲しみ”があなたの人生経験の一部になります。

 

 

同じでしょ?
だったら映画やドラマでもよくない?
その理由は…
実は映画やドラマのような映像より、
”文字”のほうが感受性に与える影響が高まります。

スポンサーリンク



文字”を映像に変換すると、”脳が刺激されて”深く記憶に刻まれるからです。

小説を読む人の深さの秘訣です
小説を読み、
他人の人生を疑似的に生きることで、
あなたの人生経験の一部として刻まれます。

 

経験を言語化するのがビジネス書です
また疑似的とはいえ
経験値が積まれるので、


”ビジネス書”と組み合わせることで、

相乗効果が期待できます。

共感力を高め、人生経験を積みたい人はぜひ小説を読んでみてください!

いろいろな言葉が分かるようになる

小説を読むことで語彙力が身につきます。

小説を読む効果
小説は言葉の数が圧倒的に多いからです
『空』を表現してみましょう
また小説を読むことで”表現力”も身につきます。

『古代の神々のように、雲がいくつも海の上にうかんでいる(潮騒 三島由紀夫)』

『まるで雪曇りの空のような(蜜柑 芥川龍之介)』

『山焼けの日は、だんだん水のように流れてひろがり、雲も赤く燃えているようです(よだかの星 宮沢賢治)』

『空』を表現する方法は作者によって違います。

たとえ上手は話上手です
話が上手になりたい!!
表現力が磨かれます
詩を書いたり
ものがたりを作ってみたい!

という人は小説を読むことをおすすめします!

人のはなしや文章を理解する力が高くなる

小説を読むことで理解力が高くなります。


この2つは小説で鍛えられます
”文章”や”言葉”を聞いて理解するのに必要なのは、
”語彙力”+”想像力”です。
理解力はコミュニケーションに欠かせませんね…
たとえの多い文章”は理解力がなければ、
何を伝えたいのか分かりません。

これは”頭の役割”をたとえを使って表現した一文です。
小説を読む効果

『頭は記憶することも大切だが、創造もしなければいけない』ということを

【倉庫】と【工場】を使って例えています。

 

倉庫…?工場…?
そっか…
”想像力”と”語彙力”がなければ、
この文章がなにを伝えたいのかわかりませんね…

 

小説を読む効果

理解力は読解力とも言いますね
そう考えると、
小説は”想像力”も”語彙力”も
同時に鍛えることができて便利だね!

 

理解力が上がると、結果としてコミュ力も上がるのでオススメです!

認知症を予防する効果がある

小説を読むことで”認知症を予防する”という研究があります。

読書などの知的活動が認知症の発症数を減少させ,身体活動では,ダンスのみが発症数を下げたと報告している

引用 Effect of Exercise or Physical Activity in Elderly Adults with Dementia Masahiro NAGAYA

前頭前野は脳の重要な組織です
小説を読むと脳の前頭前野が鍛えられることを
先ほど紹介しました。前頭前野は記憶力にも大きく関係しています。

 

記憶力が向上することで認知症を予防することができます。

 

スポンサーリンク



ストレスを解消する効果がある

読書自体にストレス解消効果があるという研究結果が出ています。

小説を読む効果
ゲームやお酒よりも効果が高いことが分かっています
枕元に一冊置きたいですね
寝る前に小説を読むことで、
自律神経を整えたり快眠効果をもたらしてくれます!

 

人生が充実しますよ
”ストレス解消”に効果的な読書法を、
まとめた記事も参考にしてください。

スポンサーリンク



あの人ってなんか魅力的…となる

”小説を読むことで得られる効果”を組み合わせるとモテます…

小説を読むとモテる
控えめに言っても絶対に魅力は増します
本読む人の落ち着きもスゴいよね
”コミュ力”上がって
”共感力”上がって
”年収”上がって
”人生経験深い”
とそりゃモテるよね…

モテたいなんて気持ちで読まなくても、魅力は増します!

小説を読む上で大切なこと【初心者必見のコツあり】

小説を読む上で大切なことがあります。

ぜひ実践してみてください
これを知っていれば小説を読む効果を高め、
小説をもっと気軽に読めるようになります!

 

分からない言葉はとばしていい

分からない言葉は基本的にとばし読みでOKです。

理解できなくない?
いや、そんなことしたら
内容が頭に入ってこないじゃん…

 

ここでつまずく人多いんです…
たしかに”歴史小説”や”海外文学”などは、
難しい言葉が出てきます。
しかしいちいち辞書を引いて
細かく調べる必要はありません。

スポンサーリンク


ほとんどの小説は”言葉の意味”を知らずに読み進めても、内容がわかるように作られています。

その時だけ調べればOKです…
物語のキーとなる言葉は頻繁に出てくるし、
注釈などに記載していることがほとんどです。
きっとスラスラと小説を読めます
分からない言葉を
一回スルーしてみる勇気を
持ってみましょう!

 

ちなみに私はこの方法をよく活用しています。

 

雰囲気だけ感じれればOK!
歴史小説は登場する人の役職など、
現代では聞いたことのないものばかり出てきます。そういう時は極力流すようにしていて、
話に行き詰まった時だけ調べるようにしています。

小説はわからないことがあっても、

あとで繋がってくるので”大抵のこと”は流し読みで問題ありません。

登場人物は無理に覚えなくていい

登場人物を無理に覚える必要はありません。

もう誰が誰だか…
登場人物が4人以上出てきたらアウト…

気持ちはわかります。私も人の名前を覚えるのは苦手です…

流しちゃってください!
しかし登場人物も言葉と同じく、
無理して覚える必要はありません。

スポンサーリンク


小説家は本当に親切です…
物語の中で
”重要な人物”は頻繁に出てきます。
その時にだけ覚えれば、
勝手に覚えられる仕組みになっています。
なるほど、実生活と同じだね!
実生活でも自分にとって重要な人しか
名前覚えないもんね…

だから名前は基本的に流し読みする程度で全然大丈夫です。

もう怖くありませんよ!
自然と覚えられるものなので、
登場人物でつまずかないように意識しましょう!

「つまらない」と感じたら1.2ページくらい飛ばし読み

「つまらないな」と感じたら1.2ページ飛ばし読みしてみてください!

大丈夫なの?
え!?そしたら内容分からなくなるじゃん…?
要はしっかり読み込みすぎないことです!
物語は1.2ページ飛ばしたくらいで、
内容が分からなくなることはほとんどありません。
もし内容が分からくなったら、
その時は戻って読み返せばいいのです。

特にこの読み方は長編小説のときに使えます。

スポンサーリンク


長編小説になると物語の本線とは関係のない、サブストーリーの要素が多いからです。

程よく試してくださいね!!
とはいえあまり飛ばしすぎると
「あれ!?もう終わっちゃった」って
ことになりかねないので、飛ばし読みは”ほどほど”にしておきましょう。

”本を読むためだけ”のまとまった時間を作る

まとまった時間を作りましょう!

時間は意識しないといけません
小説を読み切るのに一番必要な
スキルは絶対にこれです。

 

スポンサーリンク



長い時間読むことで物語に入り込むことができ、感受性も豊かになります。

挫折しちゃう人はこのタイプが多いです
しかし”スキマ時間”程度の読書時間では、
物語の流れが分からなくなります。

 

これだけは意識するしかありません
だから工夫してまとまった時間を作ってください。
まとまった時間と言っても”30分程度”で構いません。もちろんそれ以上時間を確保できるならそれがベストです。

効果を感じるためには”最後まで読みきる”が大前提

小説を読む効果を感じたいなら最後まで読むことが大事です。

スポンサーリンク



ここだけは精神論です…
『最後まで読むんだ!』と
腹をくくることが大切です。

 

映画やドラマも同じです
長い小説などは面白くなるポイントが
どこにあるか分かりません。

最初の時点で「面白くないや」と決めつけてしまうと、挫折する原因になってしまいます。

飛ばし読みなどの技術を駆使しましょう
手をつけたら”極力読み切ってしまう”ようにしてみましょう。

 

本の”感想”や”書評”を書いてみる

本を読み終えたらその本の感想や書評を書くと効果的です。

アウトプットを前提にして本を読むことで、しっかりと読むようになるからです。

小説を読む効果
アウトプット前提に本を読むと、しっかりと読むようになります。
気になった箇所はメモするようにしよう!
感想を書くことで、
文章力や語彙力の向上にも効果的ですね!

 

共感できるポイントや新しい考えが生まれたりした時はメモをするように心がけましょう。

また気になった表現や言葉をメモしておくのも効果的です。

小説をたくさん読めるようになる便利ツール

小説を便利に読むためのツールを紹介します。

いろいろなコツを紹介しましたが、

通勤時間も疲れて読めないし…
やっぱりなかなか時間がとれないや…
活字がねぇ…
本を読むのはどうしても苦手で…
声優が代わりに読んでくれます!
そんなときにオススメの読書法が、
音楽のように”耳で聴く読書”です!!

 

気になる人はこちらから無料お試しができます!

 

絶対にオススメできる読書法です
今なら好きな本を”一冊無料”で
読むことができます!

特に小説を朗読で聴くことには、多くのメリットがあります。

  • 臨場感を味わうことができる
  • そのくせ想像力を働かす機会を失わない
  • 疲れていても目を閉じて読書が可能
  • 電車でも車の運転でも利用できる

 

私もフル活用しています
正直”使わない理由がない”くらい便利です。

 

難しい本が簡単に感じます!
代わりに音読してくれるので、
自分で読み切る必要がありません。”読んでみたいけど…
最後まで読めなさそうな本”
にこそ使ってみてはいかがでしょうか?

私の人生を変えた一冊

私の人生を変えた小説を紹介します。

孫正義の人生を変えた一冊とも言われています
歴史小説の中でも超有名作品の一冊です。

 

自分が人生で何を指針に生きていこうか?と考える一冊になりました。

読まずに人生を終えるのがもったいないです

人生の指針になるだけでなく、

  • 人との上手なコミュニケーション
  • 政治経済の仕組み
  • 歴史の動き

まで学べる名著です。

ぜひあなたもそういう一冊とめぐり合ってみてください!

***

以上、小説を読む効果とおすすめの読み方についての記事でした。

スポンサーリンク

小説を読む効果と読み方
最新情報をチェックしよう!