【アマチュア読書家おすすめ】iPadで本を読むメリットとデメリット

  • 2020年9月9日
  • 2020年10月11日
  • 読書法

毎年150冊以上、さまざまなジャンルの本を読みあさる

アマチュア読書家SHIBAIKOです!

今回はiPadで本を読むメリット・デメリットについてまとめてみました!

読書のツールに
iPadを買うべきか悩んでいる…
iPadで本を読むメリットデメリット
を知りたい!
Kindleとのちがいを知りたい!
iPadを選ぶ際の注意点と、
お得な使い方を知りたい!

といった人にオススメの記事になっています!

この記事を読むことで、

  • iPadは読書に向いているのか?が分かる
  • iPadで本を読むメリットとデメリットが分かる
  • KindleとiPadのちがいが分かる
  • あなたに合ったiPadのスペックが分かる
  • 電子書籍のお得な使い方が分かる

ようになります!

そもそもの、
「本を読むことのメリット」
知りたい人は
こちらの記事を参考にしてください!

スポンサーリンク


iPadは読書向き?不向き?

結論から言うとiPadは読書に向いています。

これまでは
アマチュア読書家として
「紙じゃない本は、
読んだ気にならないだろ」
という固定観念を持っていました。

しかし、いざ使ってみると

普通の読書と一緒じゃん…
というのが率直な感想でした。
iPadでも紙の本でも、
きちんと読書の役割は果たせます!
電子書籍の代表Kindle

ずっとiPad mini4を使っています…

とはいえ長年使っていくなかで

色々感じたこともありました…

iPadで本を読む”メリット”と”デメリット”

iPadで本を読むメリットデメリットについて紹介します!

メリット
  • ほしい本がタイムリーで手に入る
  • 暗闇でも読書ができる
  • マーカーやメモ機能がある
  • 辞書機能があり知らないことばなどをすぐに検索できる
  • 紙の本より安く手に入る
  • 本棚がいらない
  • 文字がきれい
  • 本が劣化しない
  • 本を汚損する心配がない
  • 文字の大きさや行間を調整できる
  • 明るさや画質を変えられる
デメリット
  • 読んだ本を売れない
  • ついつい買いすぎる
  • 紙の質感が好きな人には無機質
  • 電池がなくなる心配をしなければならない
  • 他のアプリのポップアップがジャマ
  • つい他のアプリを開きたくなる
  • 本棚に本を飾れない
詳しく解説します!

iPadで本を読むメリット

iPadで本を読むメリットを解説します!

ほしい本がタイムリーに手に入る

これが個人的にもっとも大きなメリットです!

「読みたいなぁ…」と思った時にすぐに手に入るかどうかで、

その後の行動にも影響します…

特に成功者と言われる人は、
人に本を紹介されたら
真っ先に読んで、
本の感想を相手に伝えるそうですよ!

なるほど、そういうのが人に信頼される秘訣なんですね…

お金持ち読書量についてまとめた記事もあるので参考にしてください!

お金持ちは本を読む人が多いのか?【年収と読書量の関係】

必要なときいつでも読める

いつでも手に入るのと同じくらい重要なメリットです!

本棚にある本は、出先でいつでも読むことができます!

わざわざ家に取りに帰る必要はありませんよ!

暗闇でも読書ができる

暗闇で光が必要ありません!

あと暗闇読書ならではの、
「影の位置を気にしながら読む問題」も
気にしなくていいんです!

スポンサーリンク


マーカー・メモ機能がある

マーカーやペンを持っていなくても書き込める機能や、

メモをできるのでとても便利です!

辞書機能があ

文字をドラッグするとそのまま辞書機能が使えるので、

「分からないことば」はすぐに検索できます!

紙の本より安い

電子書籍は紙の本よりも比較的安価で手に入ります!

スポンサーリンク


本棚がいらない

電子書籍だと、本がたまっていくことがないので本棚が要りません!

買った本を裁断してデータ化する手間もありません!

文字がきれい

アップル製品はとにかく文字がきれいなんです!

アップル製品の
フォントに対するこだわりが

文字を読んでいると、
とても心地よく感じます!

本が劣化しない

本が日に焼ける心配も、劣化する心配もありません!

本を汚損する心配がない

基本的にiPadは本とは違って、

コーヒーをこぼしてしまっても、雨に濡らしても大丈夫です!(限度はありますが…)

文字の大きさや行間を調整できる

電子書籍では基本的に好みの文字の大きさ、行間に変えることができます!

文字が詰まって読みにくいな…

とはおさらばできますよ!

背景色を変えられる

「周りが暗いから背景色を少し暗めにしたい」

「怖い小説を読んでいるので雰囲気を出したい」といった時に重宝します!

iPadで本を読むデメリット

何事もメリットばかりではありません!

アマチュア読書家が感じたiPadで本を読むデメリットを解説します!

読んだ本を売れない

データなので売ることはできません。

売ることまで考えている人には、
あまりオススメしません!

ついつい買いすぎる

電子書籍はすぐに買えちゃうので、

人に紹介されたり、薦められるとついつい買い過ぎになっちゃいます。

おかげでちょっとずつ積読になっちゃいます…

紙の質感が好きな人には無機質

「どんなに便利でもやっぱり紙の本だろ!?」と紙の本崇拝レベルの人には、

電子書籍はちょっと物足りないかもです…

電池がなくなる心配をしなければならない

言わずもがな電池がない電子書籍は役に立ちません…

他のアプリのポップアップがジャマ

スマホ同様に、急にお知らせなんかくると集中できなくなります…

スポンサーリンク


目が疲れる

読書に特化したKindleと比べると、

iPadはブルーライトの量が多く

目が疲れやすいです。

特に暗闇・寝る前の読書は目が疲れるかもしれませんね…

目に負担をかけずに読書をしたい人は、

Kindleでの読書をオススメします!

こちらの記事も参考にしてください!

失敗しない!コスパ重視のKindle選び方【時間も数値化】

つい他のアプリを開きたくなる

ゲームをiPadに入れていたらついそんなことも…

本棚に本を飾れない

本をインテリアとして思っているのであれば、

電子書籍を飾ることはできません。

とはいえデメリット
解決できそうなものばかりですね

アマチュア読書家SHIBAIKO的には、

メリット・デメリットをどんなに差し引いても「iPadを活用する一択」です。

KindleとiPadはどう違うの?

とはいえ電子書籍はiPadだけではありません。

 

電子書籍の代表格Kindle Paperwhite

Amazon電子書籍”Kindle”もとても良い商品です!
ぶっちゃけどっちが良いの?

この結論は「あなたの使用用途による」です。

そのためにも、
まずはKindleの特徴を見てみましょう!

KIndleの主な特徴(iPad との比較を含む)
  • iPadよりも安価
  • 本に特化している
  • リアルな紙の質感を再現
  • 目に優しい
  • とにかく軽量
  • 電池の持ちがいい(1日30分程度の使用ならば6週間充電不要:公式での紹介)
  • 集中力が長持ち(余計なアプリがない)
  • 音声再生ができない
  • 他の電子書籍サービスが使用できない(Amazonで十分かと、)

これだけの機能性があって低価格なKindle

「さすがだな…」というのが正直な感想です。

では、なぜ私がiPadを選んだのか、
Kindleとの比較でみてみましょう!
  • iPadのデザインが好みだった
  • 文字が美しい
  • Apple製品との互換性が魅力的→iPhoneでも読書ができる
  • いろいろなアプリや電子書籍を使いたかった

つまりこのことを考えると、

こうした条件の人ならKIndleが良さそう…
こうした条件ならKindleがいいと思います…
ということになりますね!

Kindleを分かりやすくまとめた記事も
参考にしてください!

あなたに合ったスペックを選びましょう!

「いろいろ考えたけどやっぱりiPadで本を読みたいなぁ…となった人向けに、

あなたの「読書ライフ」に合ったスペックの選び方

をまとめました!

あくまでこの記事で紹介している、
使い道は『読書』メインなのでご了承を…

iPadは大きく4種類

iPadは大きく4種類あります!

iPad Pro

iPad

iPad Air

iPad mini
それぞれスペックやサイズが変わります!

スポンサーリンク


選び方は「読書の比率」で考えるべき

iPadの使用用途が「本を読むことメイン」なら、

iPad mini一択です。

アマチュア読書家SHIBAIKOが
iPad mini一択の理由
  • iPadの使用比率の80%程度が読書(スクリーンタイムで計測)

  • iPadの中でもっとも軽い
  • デザインが好き
  • スマホもiPhoneを使用
  • 持ち運びが超ラク(どんなバッグにも入るサイズ)
  • 本を読むサイズ感が良い
    (一般的な単行本よりちょい大きいくらい)

「読書の比率が多くなりそう」な人にはバツグンの使い勝手です
小説、ビジネス書、マンガ
どれを読むにも、
バツグンのサイズです!

他の製品だと「外で読書をするには大きすぎる」というのが正直なところです…

iPad miniをおすすめできない人

iPad miniをおすすめできない人は、

ズバリ「読書の比率が少ない人」です。

例えば、「PC並のスペック」や「本格的なイラスト制作」などを考えていたり

「大画面で動画を観たい」人には、iPad miniはおすすめできません。

読書で使うなら無敵です
あくまでiPad miniは、
読書に特化したApple製品だと

思っておいた方が間違いありません!

【お得】電子書籍は読み放題を活用しましょう

電子書籍を活用するならお得な読み放題サービスをおすすめします!

アマチュア読書家SHIBAIKOはAmazonの読み放題サービス、

KindleUnlimitedを利用しています!

本の取り扱い世界一だけあって、
多くの本が読み放題です!

iPadのメリットを生かすなら、本の読み放題は必須です!

考えるサラリーマン
たしかにiPad一つ
「何万冊も本を持ち歩いている」
のと変わらないですね!
ぜひ参考にしてください!

ビジネス書・雑誌・マンガなど、
さまざまなジャンルの
読み放題についてまとめてみました!

まとめ

結論は「iPadでの読書は圧倒的におすすめ」ということです。

というか読書ライフが充実するツールになります。

とはいえ寝る前に
iPadで読書すると、

寝つきが悪くなるんじゃないの?

と思う人もいるかもしれません、

「寝る前の読書」について
まとめた記事の中で、
目に疲れを与えない方法もあります。
参考にしてください!

スポンサーリンク


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterのフォローもお願いします!

最新情報をチェックしよう!
window.addEventListener('DOMContentLoaded', function() { var swiper03 = new Swiper('.sample03 .swiper-container', { pagination: '.swiper-pagination', paginationClickable: true, nextButton: '.swiper-button-next', prevButton: '.swiper-button-prev', loop: true, slidesPerView: 3, centeredSlides : true, slideToClickedSlide: true, spaceBetween: 10, breakpoints: { 543: { slidesPerView: 2 } } }); }, false);