読書を趣味にすると効果がすごい・・・【読書って危険な趣味】

アマチュア読書家SHIBAIKOです!

いろんな本を読んできたな…
”読書を趣味にして”はや6年が経ちました…

今回は『読書を趣味にする』ことについての記事です!

 

読書しようと考えてるけど…

読書を趣味にするとなんかいいことあるの?

…逆に大変なこともあるんじゃないの?

 

面接で堂々と答えたいけど…
何冊くらい読めば人に”読書が趣味”って堂々と言えるの?

こうした悩みにお答えします。

この記事を読んで分かること
  • 読書=趣味と言える基準って何冊?
  • 読書を趣味にするメリットってなに?
  • 読書を趣味にするデメリットってなに?
  • アマチュア読書家の読書ライフ
ぜひ最後まで読んでみてください!

スポンサーリンク



『読書が趣味だ』と言える基準と注意したいこと

『読書が趣味』だと言えると”知的”に見えたり、

”落ち着いた印象”があったりしていいですよね。

結構ハードル高くない?
でも月に何冊くらい読めば
『読書が趣味』だって言えるの?

 

その基準をアマチュア読書家が考察してみました。

冊数で”趣味”かどうかは判断できない

読書を趣味だと言える基準に、冊数は関係ありません。

本によって1ヶ月1冊ってことも…
年間で100冊以上読む私でも月によって、
読む量はバラバラです。

 

だから「月に何冊読む」というのは、

読書が趣味だと言える基準にはなりません。

 

【結論】意識的に”本”に時間を使っていれば『読書が趣味』と言える

あなたの生活の中で”意識的”に読書の時間を使っているなら、

時間を使っているかどうかか大事です
私の趣味は読書です!

 

と言って問題ありません。

読書が趣味だと言える基準とは
『読書が趣味』っていい響き…

とはいえ読書を始めたばかりの頃は、公言しないほうが無難です。

ハードルを超えられるなどうぞ…
読書が趣味と周りに知られると、
「あの人頭いいんじゃない?」
っていう印象になります…

『読書が趣味だ』と公言したいなら注意すべきこと

『読書が趣味だ』と公言するなら注意しないといけないことがあります。

読書を趣味と公言するには
公言すると失敗するケースも…
無難な会話だと思うけど…
「読書が趣味」と言って
失敗するパターンなんかあるの?

 

スポンサーリンク



絶対に聞かれますよ…
よくある失敗が、
『なんの本を読んだか』を
答えられずに恥をかいてしまうことです。
読書を趣味と言う時に気をつけるべきこと
”面接”や”初対面の人との会話”といった場面が最も注意が必要です。
相手が本好きなら要注意です…
『趣味が読書』なんて言って、
”読む本のジャンル”や”今まで読んだ本”を答えられなければ、
中身の無い人だと思われかねません。

趣味を公言するなら、

  • 好きな本のジャンル
  • 今まで読んだ本で印象に残っているもの
  • 印象に残った理由
  • 好きな作家

くらいは答えられるようになりましょう

とはいえ「あの本読んだ?」の質問には答えられなくてもいい

読書が趣味だと公言すると、

本当に本読んでるの?
〇〇って本読んだ?
え…?
読書が趣味なのにあの本読んでないの?

と思われちゃいそうだな…と思っている人いませんか?

スポンサーリンク



趣味の基準に課題図書はないです
それは無視してください。本の数は星の数ほどあります。
どんな読書家でも、読んだことない本なんていくらでもあります。

そもそも『読書が趣味』と言うのは”自由だ”ということです。

読書を趣味にするメリットとは?

読書を趣味にするメリットはなんでしょうか?

読書を趣味にするメリット
魅力的なメリットがたくさん詰まっています!

 

最後まで読んでみてください!
アマチュア読書家の、
実際の経験も踏まえた
読書を趣味にするメリットをまとめてみました。

スポンサーリンク



常に自分を”アップデート”できる

本を読むことで、常にアップデートする習慣が身につきます。

読書を趣味にするメリットとは
本を読むことで”新しい価値観”と”広い視野”が手に入ります。

 

価値観をアップデートしよう
本は他人が人生の中で得た、
気づき・考え・価値観が詰まっているんだ!

 

自分の経験だけではダメだな
たしかに普通に生活していたら、
『絶対に分からないこと』『知れないこと』
ってのがあるからね。

 

モテ効果もあります
また”小説”は他人の人生を疑似的に味わえる効果があり、
いろいろな視点から物事を見れるようになります。
詳しくはこちらの記事を参考にしてください!

 

 

こうしたアップデートを繰り返していくと、

視野も広がり
意見が強く
なります
新しいプロジェクトを立ち上げたり、
会議でズバッとした意見を言ったりするときに説得力が増します。

年収が上がる

年間読書量が多い人は年収が高い(総務省調べ)という統計があります。

スポンサーリンク

1000円で
良質な時間
になります
本は一冊1000円程度で多くのことが学べて、
何時間も楽しむことができます。
実際すごくコスパがいい趣味なんです…
セミナーより安いし手軽だな…
そう考えると、
1冊1000円の投資も悪くないのかもしれないなぁ…

読書を趣味にすると、びっくりするくらい浪費が少なくなりますよ。

成功者は読書家が多いです
他にも、
なぜ本が成功と結びつくのか?
(実際に結びついているのか?)
成功者の行う読書法とは?
知りたい人は、こちらの記事を読んでみてください!

年収を上げたいならぜひ読書を趣味にしましょう!

時間を有効活用できるようになった

読書を趣味にすることで時間を有効活用できます。

スポンサーリンク



まずはその定義を決めましょう
そもそも『時間の有効活用ができたか?』
の基準ってなんでしょうか?

『その時間が有効だったかどうか?』の基準があります。

  • なにか有益なものを得られた(知った)
  • なにかを有益なものを発信できた

の2点です。

時間の有効活用
簡単に言えばインプットかアウトプットができたかどうかです…
それでいけば”読書”は、
インプットの時間ということか…

 

かなり劇的な変化でした…
読書をするまではゲームやSNSで時間を使い、
他人の人生を生きていたように感じます。

それが読書を始めてから、
”自分の人生”というものを意識するようになりました。
読書を趣味にして変わったこと
読書は人生を変えてしまう影響力があります

 

スキマ時間の使い方の変化

読書を趣味にする前 → ゲーム・SNSを見る
読書を趣味にして → 本を読む(インプット)・SNS、仕事でアウトプット

 

本で人生が
劇的に変わり
ます…
元々センスのある人が本を読むと、
とんでもないことが起きちゃいます…もっと本を読む効果について知りたい人は、
こちらの記事を読んでみてください!

 

スポンサーリンク



読書を趣味にするデメリット

とはいえ読書は”良い習慣”だというイメージが先行しすぎています。

読書を趣味にするデメリット
しかし必ずしもメリットばかりとは限りません…

 

私も読書を始めたばかりの頃は、

盲信的読書
信者でした…

本ってスゲェ!

本を読む自分ってスゴいじゃん!

みたいな感じでした…

いいことばかりじゃないんです…
そして、5年ほど読書習慣を続けて、
ようやく読書を趣味にするデメリットに気づきました…

スポンサーリンク



膨大な”時間”と”労力”を使う

本を読むのは想像以上に時間と労力を使います。

読書を趣味にするデメリット
同じ情報なら「本じゃなくていいじゃん」って思うこともあります…
楽な気持ちで本を読めません…
特に新しい知識を入れる本は、
しっかり時間をかけて読まなければいけません…
ぶっちゃけ大変ですね…

 

成功者とか超多忙じゃないの?
じゃあ忙しい人って、
どうやって読書の時間を作ってるの…?

 

今は誰にでもできる工夫になりました!
実は超多忙な人は、
「さすがは成功者」と思える方法で読書の時間を作っています。「時間と労力を極力おさえたい!でも読書はしたい!」
という人は、

こちらの記事を読むことをオススメします!

スポンサーリンク



それなりに”お金がかかる”

本を買えばお金がかかります。

読書を趣味にすると失うもの
当然です…。1冊1000円の本を100冊読めば10万円かかります。
なんて言われますが…
本は安い投資だ!
そんなことでケチケチするな!

決められたおこづかいの中から買う本なら、決して安い投資ではありません。

 

リスク回避にかなりオススメです
「本は読みたいけど、お金は極力かけたくない」
「失敗はしたくない」という人向けに、
Amazonから”定額読み放題”サービスが出ています。

 

 

習慣化に試してみるか…
30日間無料で試せて、途中解約もOKなのか…

読書の習慣を身につけると、自分にあった本を見つけるのも上手になります。

 

いつでもスキマ時間を有効活用
好きな本を”図書館感覚”で、
スマホやタブレットで持ち歩ける便利なサービスです。

ぜひお試しください!

友達を失うことがある

本を読むことで友達を失う可能性があります。

読書を趣味にすると失うもの
本は関係ないだろって思うかもしれませんが…

 

価値観のズレってやつです…
本を読むことで価値観が激変して、
今まで仲の良かった友達と居心地が悪くなることがあります。

 

読書を趣味にするデメリット

段々価値観のギャップに耐えられなくなっていきます…

グダって終わるくらいなら…
また読書の価値を実感すると、
『友達といるより本を読んだ方がいい』
といったように、時間の使い方が変化します。

 

気をつけておこう…
たしかにそうなっちゃたら、
付き合いが悪くなって、
友達とも疎遠になっていきそうですね…

 

応援してくれる友達を大切に…
まぁそんな程度の友達が必要なのか?
といわれたら微妙なところですが…一応デメリットとして紹介しました。

 

スポンサーリンク



自分の考えを大事にできなくなることがある

本を読むことで自分の考えを大事にできなくなることがあります。

 

本が全て正しいならいいですが…

本は一方的に論じてきます。

だから『今まで自分が正しいと思っていたこと』を
否定されることがあります。

 

そういった時に気をつけておかなければいけないのは…
あぁオレは間違ってたんだ…
本がそう書いていたから…

と思考を止めないようにしなければいけません。

スポンサーリンク



 

まずは自分で考える習慣を持ちましょう!
また本を読むことで”新しい価値観”や、
素晴らしい”考え方”を学ぶことはできます。しかしすぐに本に頼るのも危険です…

 

頭でっかちになるとこだった…
なるほど…
あくまで思考の一つのツールとして、
本を読まなければいけないということか…

***

ここまで本を趣味にするデメリットについてまとめました。

アマチュア読書家の読書ライフ

では実際にアマチュア読書家のSHIBAIKOは、

どのように読書ライフを送っているのか紹介します。

読書ライフ
お気に入りの読書法やくつろぎ方を紹介します…

 

モーニングルーティーンでコーヒーとともに…

朝起きて頭の体操がてら15分程度の朝読書をしています。

アマチュア読書家の読書ライフ

ぼんやりした頭でも読める簡単な本がオススメです…

スポンサーリンク



通勤や移動中でも”有益な講演会”気分

移動中に本を広げるのって意外と大変だし労力使いますよね?

アマチュア読書家の読書ライフ
車の運転中や歩きながらだと本を読めないし、満員電車もちょっと…

 

本は好きなのですが…
ゆっくりとした環境じゃないと本を読む気になりません…

しかしオーディオブックが登場したことで、

移動中でもストレスなく快適に読書ができるようになりました。

移動中も耳さえ空いていれば

ビジネス書だと、まるで講演会のように本を味わえます…

無料で試せるリンクを掲載しているので、
ちょっと試したい人は覗いてみてください!

 

寝る前・お風呂でゆっくり読書する

読書が落ち着いてできるのはやはり夜です…

アマチュア読書家の読書ライフ
なにもかもから解放される時間ですね…
心も体もリラックス効果
朝読書がいいのは有名だけど、
夜も読書に適した時間ですよ!
朝と夜あなたに合っているのはどっち?
”寝る前読書”も科学的に効果的な読書法です!

もっと詳しく知りたい人はこちらの記事がオススメですよ!

 

 

まとめ

デメリットを考慮しても、

読書は人生を深くする趣味であることは間違いありません。

 

有意義な読書ライフを楽しんでください!

ここまでで、

  • 読書を趣味と言える基準と注意点
  • 趣味にするメリット
  • 趣味にするデメリット
  • アマチュア読書家の読書ライフ

について解説してきました。

結局中身が大切だね!
読書を趣味と言える基準は、
人それぞれだとわかりました!ただ周りはそう見てくれないから、
公言するときは気をつけなきゃだね!
とりあえず動いてみよう!
読書を趣味にする”メリット”と”デメリット”がわかりました!

”人生このままじゃいけない”のは
分かってたんだけど、
『何したらいいのか?』って感じで…

でもとりあえず本を読んでみます!

 

本を読む人とそうでない人とでは、

人生に圧倒的な差が生まれます。ぜひ読書ライフを楽しんでください!

スポンサーリンク

アマチュア読書家の読書ライフ
最新情報をチェックしよう!