お金持ちは本を読む人が多いのか?【年収と読書量の関係】

アマチュア読書家のSHIBAIKOです。

本を読めばお金持ちになれるかも…
今回は『なぜ”お金持ち”には本を読む習慣があるのか?』を調べてみました。
調べているうちに面白いことがわかってきたので、記事にまとめたいと思います。

 

本読まないとダメなのかなぁ
たしかに…
ビル・ゲイツ(MS創業者)とか
W・バフェット(世界一の投資家)
のような”成功者”って『読書家』って聞くもんなぁ…

読書量と年収は”本当に比例している”

なんとなく察しはついていると思いますが…

読書量と年収は本当に比例しています。

スポンサーリンク


百聞は一見にしかずです!
下の表は”年収”と”本の購入金額”の
関係を表したものです!

 

本の購入費 年収
5,788円 〜459万円
7,382円 459〜595万円
8,334円 595〜737万円
9,983円 737〜945万円
13,959円 945万円〜
数字で見ると明らかですね…
たしかに本を買っている人ほど、
年収が上がってる…


出典 「家計調査結果」(総務省統計局)

たしかに一理あります…
いやちょっと待てよ…
”お金持ち”だから”本を買う余裕”があるのかもしれないぞ?!

もう少し調べてみる必要がありそうですね…

やはり”年収”と”読書時間”も比例していた

調べてみるとやはり”年収”と”読書時間”も比例していました。

スポンサーリンク


どれだけの差があるのだろう…
見てもらったほうが早いですね!
”大富豪”と”年収300万円の層”の
読書に関する調査です。

 

引用 Business Management Degree
大富豪の層 年収300万の層
1日30分以上
ビジネス書を読む人の割合
88% 2%
”自分は読書家である”
と言える人の割合
86% 26%
これはスゴい…
いや…差がありすぎじゃない…?

さらにこんなデータもあります。

こちらは日本人の比較です
”年収500万円”の人と
”年収1500万円”の人との1日の平均読書時間の比較です。

 

引用 雑誌『PRESIDENT』(president.co.jp)
  年収1500万円 年収500万円
1日の平均読書時間 30分以上 5〜30分
読書始めてみようかな…
ここまでくると、
”年収”と”読書”の相関は否定できないな…

 

なぜお金持ちは本を読むのか?

なぜお金持ちは本を読むのでしょうか?

その理由を解説します!

情報の”本質”をつかめるから

仕入れた情報をビジネスに生かすためには、

情報の”本質”をつかむ必要があります。

でも情報収集って、
本じゃないとダメなのかなぁ…
本の文字数とネットでは差が…

たしかに情報はネットでも調べられます。

でも本とネットでは”情報量”が比べものになりません。

”情報量の差”がビジネスでは大きな差になります。

スポンサーリンク


 

ネットの情報
手軽だけど、
断片的な情報で”本質をつかみにくい”
本の情報
時間はかかるけど、
網羅的な情報で”本質をつかめる”

つまり本の方が『情報(知識)の質』が高いということになります。

 

情報の質にこだわってみよう!
広く深い情報の中から
『使える情報を知る』
ことがお金持ちが本を読む理由なんですね!

 

 

広い視野を持つため

本には視野を広げる効果があります。

お金持ちはなぜ読書をするのか?
本を読むと”知らない世界”を知ることができます
お金持ちは大局的に見る努力をしてるのか…
同じ業界に長くいると、
『だんだん視野が狭くなっていく…』
って言いますよね…
古い考えって言われなくなるかも…
なるほど本を読むことで、
いろいろな”考え方”や”価値観”を学べるのか…

スポンサーリンク


自分の考えを深めるため

本を読むことで思考を深める習慣が身につきます。

本を読むことで今まで無かった考え方を身につけることができます。
中身のある本は深くまで突っ込みます
本は”ひとつのテーマを深堀りする”という
特徴があります。

そうした本を読むことで思考パターンにも影響を与えます。

思考パターンが作られているのか…
たしかに本を読む人って、
深く考える習慣があるなぁ…

***

成功者が本を読むのにはこうした理由があったんですね…

知らないことを知らないのを防げます
成功者は自力でできることの限界を知っています。
だから本から学んで、不足を補っているのです。

スポンサーリンク


お金持ちの本の読み方

お金持ちは一体どのように本を読んでいるのでしょうか?

成功者は一体いつ本を読むのか
多忙な中でも、本を読むことを欠かさない”成功者”の読書法とは…
成功者にヒマ人なんかいないでしょう…
”成功者”=”忙しい”って
イメージがあるんですけど…

 

一体いつ本を読んでいるのでしょうか…
たしかに成功者の多くは、
毎日”分刻みのスケジュール管理”をされています。

ではどのように本を読む時間を確保しているのか解説します!

 

最初から”本を読む時間”をスケジュールにいれている

成功者のひとりビル・ゲイツは、最初から『この時間は本を読む時間』とスケジューリングしています。

家に個人図書館があるそうな…
毎日読書を1時間程度すると決めて、
習慣化させているそうです。

 

また世界一の投資家である、ウォーレン・バフェット氏は1日約6時間ほどを読書の時間に充てています。

その手段が本や新聞だと言います
バフェット氏は投資をする上で、
常に”事実”を見る努力をします。

 

ナレーター朗読の録音を聴きながら行動する

読書の時間をなかなかとれない成功者は、

ナレーターを雇い入れ、録音した本の朗読を聞きながら仕事をしています。

お金持ちの読書法ってなに?
一冊にどんだけのコストがかかってるんだ…
お金持ちの発想ってスゴいな…

たしかにこの方法だと、

  • 移動しながら
  • 運動しながら
  • カラダを休めながら
  • 単純作業をしながら

効率よく読書ができます!


そして現代では”成功者の実践している読書法”が私たち庶民でも可能になりました!

 

しかもプロのナレーターです
書籍取り扱い数世界一のAmazonによる
Audibleアプリで誰でも”耳で聴く読書”が
できるようになりました!

 

 

アマチュア読書家の私も活用しまくっています
オーディオブックって便利だとは思ってたけど、
まさか”お金持ち”が昔から、
この読書法を利用していたとは思いませんでした…

 

読書がはかどりそう!
たしかに移動中とは言えども満員電車だと、なかなか本を読めなかったもんな…
これだったらどんな時でも”耳さえ空いていれば”読書ができるね!

お金持ちの本を読むジャンルって?

お金持ちは一体どんなジャンルの本を読むのでしょうか?

 

世の中の変化を見ているそうです
ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットは
読む本の大半がビジネス書です。(時々小説を読むこともあるそうです…)

 

ビジネスの世界で生きるならビジネス書か…
ユニクロの柳井正さんも
”ビジネス書”をオススメされることが多いですね。

歴史に関する本

”お金持ち”や”成功者”は他にも歴史を大切にします。

お金持ちが読む本のジャンル
過去から学ぶ姿勢はとても大切です
有名な故事成語に
”故きを知り新きを知る”ってあるけど、
それを実践してるってことかな!
これ結構大切です!
そうそう!
『人の失敗や経験を学ぶ』
という意味でも歴史は大切です。
他にも歴史を学ぶことで
”ものごとの本質”が見えてきます。

 

効率よく本質が掴めます
”経営”のことを学びたいなら『経営の歴史』を学び、
”医療”のことを学びたいなら『医療の歴史』を学ぶ
と言ったように知りたいことの『歴史』を学ぶことで、
『何が大切なのか?』
といった”本質”が見えてきます。

スポンサーリンク

余談ですが、

”インターネット”の本質とはなんでしょうか?

ネットでビジネスする人はおさえたいですね…
インターネットの本質…?
考えたこともないな…
歴史を学ぶ手始めにどうですか?
私はこの本でITの歴史を学び、
”インターネットの本質”を知ることができました。
”歴史”から”本質”を学ぶことの助けになるかもしれません…

 

『普遍の真理』『原理原則』を学べる本

”お金持ち”や”成功者”は『普遍の真理』や『原理原則』を大切にします。

お金持ちが読む本のジャンル
普遍の真理を学ぶことで、”ゆるがない信念”を作り”自分の軸”をしっかり定めます。
これを破ったら身を滅ぼす的な…
世の中には絶対に守らなければいけない、
”普遍の真理”があります。
たしかにそれを知ることは大切だ
なるほど…

絶対に逆らってはいけない、
『物事の原理原則』のようなものですね…

 

経営の普遍の真理・原理原則(例)

『会社は信用こそ全て』
『経営において、キャッシュを切らしてはいけない』
『人事は強みを生かさなければいけない』
『経営者の考え方が会社の運命を決める』

 

こうしたことを大事にしておかないと、会社経営はいつか失敗してしまいます…

 

名著は原理原則が詰まっています
例えばドラッカー『マネジメント』は
”マネジメント”する上での”原理原則”が学べる本です。

 

それぞれの世界に『普遍の真理』や『原理原則』が存在しています。

人間関係や人生にだって存在しています
戦術には『孫子の兵法』や『ランチェスター思考』のような、
いつの時代にも当てはまる考え方というものがあります。

 

まさにそういうことです
たしか人生の原理原則は『7つの習慣』で学べるって
上司が言ってたなぁ…

成功者は”読み継がれている名著”から『普遍の真理』や『原理原則』を学び、人生やビジネスに生かしています。

 

スポンサーリンク


ビジネス書

やはりビジネス書はビジネスをする上で欠かせません。

今は、なにがどう結びつくかわかりません
成功者は多読で、
環境・医療・経済・自己啓発など、様々なジャンルのビジネス書を読んでいます。”変化の早い時代”においては、
ジャンルを超えた読書がすすめられています。
点を打つことに集中すればいいのか…
スティーブ・ジョブズの、
”Connecting The Dots(点と点は後からつながる)”
を読書で実践するのか…
成功者の読む本のジャンル
点が結びつくことで、新しいアイデアが生まれビジネスに生かされます。

 

スマホでも読めますよ!
とはいえビル・ゲイツのように、
”図書館を持つ”ことは不可能です。それでもたくさんのジャンルを読んでみたい人には、
Amazonの月額本読み放題サービス『KindleUnlimited』がオススメです!

しかもスマホでもできるって便利だな…
何冊も読めちゃうって便利ですね…
読み放題だから「買って失敗した…」ってのもないし…
私も使っています!
無料で30日お試しができて、
肌に合わなければ解約もできるので、一度試してみてください!

 

刺激を受けられそうな小説

成功者の中には”小説”から刺激を受け、生き方を選んだ人もいます。

何回も読んでいるそうです
ソフトバンク会長の孫正義氏は、
歴史小説【竜馬がゆく】を読み、大きな影響を受けました。
周りにそういう人いないからなぁ
刺激を受けて成長できるなら、
実在する人じゃなくてもいいのか…

 

年収にもモテにも影響を与えます
”小説を読む効果”はそれだけではありません。
他にも”ビジネススキルを磨く”効果がたくさんあります。
気になる人はこちらの記事も参考にしてください!

スポンサーリンク



読書はアウトプットしなければなんの価値もない?

とはいえ本はあくまで実践ありきです。

お金持ちの読書って?
ノウハウコレクターでは、せっかくの読書も役に立ちません
成功者は口を揃えて言いますね…
いかに実生活に役立てるか?
読書において、これがとても大事だと言います。

 

読んだ本が生かされるような
まぁそれは分かるんだけど…

なんか効果的なアウトプットを
する方法ってありますか??

 

ただ読んだだけにならないためにも
”実践”でアウトプットする前段階として、

本で読んだ内容を
「どう実践に落とし込むか」を書くのは効果的かも!

 

お金持ちのアウトプット
『経営者の条件』を読み、実際に人事考課制度を変えた一文です
行動ありきの読書になりますね
感銘を受けたり、納得した箇所は、

『線を引き、行動する内容を書く』

これだけでかなり効果的なアウトプットにつながりますね!

 

他にも効果的なアウトプットにつなげるための『メモ』があります。

スポンサーリンク

 

行動が大切なのはわかってるんだけど…
そうは言っても本を読んでも、

実際にどう行動に落としこむか分からない…
メモ→行動
というパターンを作れますよ
という人に、
”具体的な行動につなげられる『メモの取り方』”を学べるオススメの本があります!

読書の質が上がるな…
たしかにいい本だ…
あくまで”行動”することを前提にしたメモだから、
『本を読んだ気になって終わり』ということを防げるな…

 

今ならオーディオブックAudibleで、
”メモの魔力”が無料で聴くことができます。

お金持ちはなぜ本を読むのか?まとめ

この記事で、

”読書”と”年収”に相関関係があることが分かっていただけたかと思います。

本を読むとお金持ちになれるのか?
やはり否定できない事実でした…
それで本のチカラを借りるというワケか
そして”お金持ち”や”成功者”は、

『自分の力だけでは経験を補えないことを知っている』
ということがわかりました。

 

時間の使い方がキーね
また時間がない中でも、

『効率よく読書をする方法を持っている』

こともわかりました。

 

必ず人生の役に立ちます
あなたも『成したいこと』があるのなら、
ぜひ読書の習慣を身につけてはいかがでしょうか?
”読書の魅力”についてまとめた記事が
あるので参考にしてみてください!

 

最新情報をチェックしよう!