【超厳選】Webライティング初心者におすすめの本

これからWebでビジネスをしたいなぁ…
ブログ運営始めてみようかなぁ…

というあなたが避けては通れない道が、ライティングです!!

スポンサーリンク



アマチュア読書家
SHIBAIKO
今回はライティングスキルの土台から応用まで、
絶対に読んだ方がいい本だけを厳選しました!

 

本をオススメする上で重要視したこと
  • 【文章を書くマインド】は作れるか?(初心者向け)
    (中身のない人の文章は読者にバレちゃいます…)
  • Web上でより多くの人に読んでもらえるか?
    (Webやブログに人が集まるようにしましょう!)
  • 心を掴む文章が書けるようになるかどうか?
    (人の心をグッと掴んで、クリックしてもらいましょう!)
これらのことができる手助けができる本だけを選びました!

【初心者編】Webライティングおすすめの本

ライティング初心者におすすめな本を紹介します。

スポンサーリンク



Webやブログであれ、会社の書類であれ、
『誰かに読んでもらう』というのがどういうことなのか?

まずは文章を書くことの”本質”を知りましょう。

  • なぜ文章を書くのか?
  • 文章を読んだ人をどう動かしたいのか?
  • 誰がこの文章を読むのか?
  • 心が動く文章とは?

こうしたことを学べば【中身の無い文章】とはおさらばすることができます。

writing-skill-up

 

文章の本質を教えてくれる2冊の本を紹介します!

人気ブロガーもおすすめ!文章を書くとは?【20歳の自分に受けさせたい文章講義】

『なぜ文章を書くのか?』の本質を知ることができる本です。

人気ブロガーのマナブさんがきっかけで、
読んでみました!

 

(略)
このあたりは”20歳の自分に受けさせたい文章講義”
で学びました。著者に感謝しておりますm(_ _)m

引用 manablog 内 ブログ読者を集めつつ、さらさらと文章を書く方法

 

ちなみにこの記事、
かなり勉強になるので超オススメです!

スポンサーリンク



この本を読むことで、

  • 頭の中にあるものを文章にするコツとは?
  • 文章のリズム感とは?
  • 眼で楽しむ文章構成とは?
  • 読者の視点に立つ方法とは?
  • いい文章とは?

ということを知ることができます!

 

私もこの本にかなり心を動かされました。
これから文章を書き始める人にはマストの一冊です!

 

それが超ムズかしいんだ!!【読みたいことを書けばいい】

『ライティングで一番難しいこと』を題材にするという、極めてハードボイルドな本です。

 

読者なんかどうでもいい!
自分が読みたいことを書けよ!

 

と、いっておきながら、
実はこの本、文章に関して繊細な考え方を教えてくれるんです。

スポンサーリンク



ライティングのスキルを上げるために必要な、

  • 文章を書く基準を決める方法とは?
  • 文章の受け取られ方とは?
  • 文章を書く上で大切な『調べる』とは?
  • 魅力ある文章の秘訣とは?

 

といったことをツンデレな感じで教えてくれます!

ただし、ド初心者がマネをすると痛い目に合う本です…

 

これからライティングする人はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク



ブログ構成もライティング技術【新しいSEOの基本】

サイト設計の技術もライティングの技術の一つです。

文章を書くスキルが上がったら、
検索結果にあなたのサイトを表示させましょう!

ライティングスキルを上げるおすすめの本
見やすいサイト作り・検索上位を狙うサイト作りは、ライティング同様に重要なスキルです…

この本では、

  • 検索からあなたの記事を読んでもらう方法は?
  • 業種ごとの見やすいサイト設計とは?
  • ユーザーの検索意図を知る方法とは?
  • 検索意図に合わせたサイト設計とは?

といった技術的なものを教えてくれます。

スポンサーリンク



これからサイトを大きくしていくために、避けては通れない道ですね。

【応用編】Webライティングおすすめの本

ここからはライティングの基礎を学んだ人におすすめの本を紹介します。

スポンサーリンク



実際にマーケティングに使えるライティングや、
Webサイトの魅力を上げてくれる本を紹介します!

メンタリストDaiGoも超絶賛!人の心を掴むマーケティング【シュガーマンのマーケティング30の法則】

人の心を活用するマーケティングが学べる本です。

あぁ、この商品が売れるのは、
キャッチコピーに秘密があったのか…
最初は買うのに不安と抵抗があったのに
急に安心して契約してしまうのは
そういう秘密があるのか…

 

“ほんのちょっと工夫した”だけで『めちゃくちゃ売れる』ということがあります。

スポンサーリンク



この本にはそんな、ちょっとした工夫で”心を動かすマーケティング”の手法が詰め込まれています。

 

“ライティングスキル”+”心を動かすマーケティング”
めちゃくちゃ武器になります。

スポンサーリンク



デザインは「余白」が9割【けっきょく、よはく】

Webサイト・ブログを作るときに活用できる本です。

読みやすいデザインを心がけることも、
ライティングの技術のひとつです。

 

この本を読むことで、

  • 画像のバランスの良い配置とは?
  • 文字の使い方(フォントや間隔)とは?
  • レイアウトの決め方とは?
  • グラフや図の見やすさの秘密とは?
  • インパクトを与えるための余白活用術とは?

といったことを知ることができます。

 

デザインを一工夫するだけで、
集客に大きな影響を与えます。
【人が読みたくなるサイト】づくりに
必要な知識が詰め込まれています。
 

けっきょく、よはく。 余白を活かしたデザインレイアウトの本

スポンサーリンク



コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ【超・言葉術】

魅力的なキャッチコピーの名付けかたを知ることができます。

目を引くキャッチコピー、
商品イメージが湧くキャッチコピーは、
クリック率に大きく影響します!

 

この本を読むことで、

  • 『人に伝わる』定義とはどのレベルか?
  • 良い広告とはどういうものか?
  • 言葉えらびの方法とは?
  • 『名コピー』を作るのに必要な、感動する力とは?
  • 読みすすめたくなる文章のコツとは?

を知ることができます。

スポンサーリンク



どんな手順で”魅力あるコピー”が作られているか、
覗きたい人にオススメです!

 

Webライティングは実践・検証のくり返し

Webライティングのスキルを上げるのに必要なのは実践・検証のくり返しです。

Webライティングは実践あるのみ
正直、作業は地味なことのくり返しです…

 

そしてブログ運営を始めたばかりの頃は、
なかなか人に読んでもらうことがありません。
(結果が出てきません…)




人に読まれるまで
半年ほど
我慢しました…

【半年程度は”検証できないもの”】だと思って、
がむしゃらに記事を書きましょう!

 

そこで必要な力が【セルフコーチング】です。




 

セルフコーチングとは『成果に向けて自分自身でコーチすること』です。

セルフコーチングと成果には密接な関係があります。

 

詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください!

セルフコーチングにオススメの本【人生チートモードに変わります】

 

ブログ運営の光と影を知りたい人はこの本がオススメです。

ブログを開設に悩んでいる人はぜひ読んでみてください!

ブログを書き続ける精神を鍛えられます!

ライティングのスキルを上げたいなら、
インプットとアウトプットのバランスを常に意識しましょう!

スポンサーリンク



最新情報をチェックしよう!